笛野はすなオフィシャルサイトブログ規約セッションの案内スピリチュアルリーディング実例笛野はすなオフィシャルサイトトップへ


 

 

● ブログサイトへリンク
● 悪魔が住み着く
● 居ない方がいいのだろうか
● 写真でも人間性が見える
● 何故こんな会社に
● 鬼の石 
● 鬱病
● 本当の姿
● 氏神様
● 観光地の負のエネルギー 
● 赤ちゃんが欲しい
● 頭痛で悩んでいます
● 人と違う
● 仏壇と墓参り
● 嘘つきと餓鬼
● ダイエットと真実
● 外がうるさい
● 引きこもり
● 鼻炎
● 何度も死にかけた

写真でエネルギーがわかる   写真でも人間性が見える

人は見て雰囲気があります。優しそう、怖そう、話しかけやすいなど、話したことがなくてもそれとなく印象があります。

それは顔でしょうか。顔は勿論、私は身なりやその人が出しているオーラがその印象を与えているように思えています。
お友達から紹介というセッティングがあったとき、前もって聞いているのは名前と友人が抱いているイメージだけです。聞いた方は、その情報だけで人間像が出来上がっています。大抵その想像は外見のみではないでしょうか。

お見合いの場合は写真を見せられます。印象がかなり具体的になってきます。雰囲気が伝わっているからです。
写真はエネルギーを発しています。その人のエネルギーを伝えてきます。これは人だけではありません。景色も物質も伝えています。

例えばお見合い写真を見たときとしましょう。あるいは友達の恋人の写真でも良いです。暫く見て、この人、こういう人。と感じることを1度は経験しているのではないでしょうか。「神経質そう」とか「気が強そう」とかです。

エネルギーを見ているのです。「どうして解るの?」と尋ねても恐らく「何となく。」としか答えられないと思います。エネルギーはこの世の形で示していないからです。もやもやとエネルギーがその周りを覆っており、それが感受出来たとき、「何となくそんな感じがする。」という言葉が出てくるのだと思います。

こうやって誰もがエネルギーを感知しているのです。

私は集中し、この感受をもっと繊細な部分までみていきます。見えてきます。どういう人なのか。

次は、もっと集中しましょう。電子メールという逢ってもいない人間像でも、伝えきれない生の人間のエネルギーを感じる事も可能です。

バーチャルな世界は大変危険が伴います。詐称なんてごく普通に飛び交っているのではないでしょうか。信用するのも危険な世界です。
でも隠しきれないのはその人のエネルギーです。キーボードを叩いているその人本人のエネルギーがそのメールに入り込んで居るのでしょう。本質的なエネルギーは殆ど変わらずいつ見ても大抵同じように見えます。その人の今の心境も見えます。

私も相談というメールを頂いております。悩みを打ち明け、どうしたらよいでしょうか。と、藁にでもすがる思いで訴えてきます。大抵体の調子も崩しているような人が多く、早く何とかしたいというのが切実に伝わってきます。

悩みの内容は殆どの場合、自分を有利に書いてきます。不利な事は発言しません。メールですから、一方的に綴られており、文章力がある人、ない人もいるわけで、そのメールを読んで、正確な情報を感じ取るところからはじめないとなりません。

嘘をおっしゃる方はさすがにいらっしゃらないでしょうが、必要な情報がそのメールに書かれて居るとも限らないのです。誤解や勘違いも多々含まれています。
ですから、メールの内容だけで答えが出せない。というのが本心です。
勿論逢ってお話するのが、理想なのですが、遠くの方もいらっしゃいます。この場合はその一方的な説明のメールのみで感じ取る方法で解明していきます。

もっともっと集中しましょう。そうすると、メールの中に出てきた話題人物のエネルギーも感じることが出来るのです。その人を媒体にしてエネルギーが伝わります。スピリチュアルリーディングすることで、そのお相手の人間性が見えます。

メールに書いている人の主観は全く問題にならないようです。というのも、書いてある内容と全く違うエネルギーを感じる事の方が多いからです。
メールは仮想の部分が多く潜んでいるものです。そしてそれを見抜くことがなかなか難しいです。スピリチュアルリーディングでみえるものは、事実だけです。

写真よりもメールの方がわかりにくいのは事実ですが、解らないわけはありません。魂が入っているからです。言霊とはよく言ったものだと思います。

戻る   次へ

パワーストーンのお店 風蓮の宝石箱

ホーム  スピリチュアルリーディング実例  セッション案内  規約  ブログ  プロフィール  リンク集  相互リンク集