笛野はすなオフィシャルサイトブログ規約セッションの案内スピリチュアルリーディング実例笛野はすなオフィシャルサイトトップへ

 

● ブログサイトへリンク
● 悪魔が住み着く
● 居ない方がいいのだろうか
● 写真でも人間性が見える
● 何故こんな会社に
● 鬼の石 
● 鬱病
● 本当の姿
● 氏神様
● 観光地の負のエネルギー 
● 赤ちゃんが欲しい
● 頭痛で悩んでいます
● 人と違う
● 仏壇と墓参り
● 嘘つきと餓鬼
● ダイエットと真実
● 外がうるさい
● 引きこもり
● 鼻炎
● 何度も死にかけた

引きこもり

外に出たくないです。引きこもりのようです。一人暮らしの女性の方です。

人それぞれに引きこもりの原因が違うように思えています。

この方の場合、スピリチュアルリーディングしてみると女性が泣いています。

その女性の心の中は「会いたくない」と言ってきました。どうも虐められた事があるようです。面談の女性の方に、学生時代、虐めたことがありませんか。

仲間はずれのような、意地悪めいた言葉を掛けた女性がいませんでしたか。泣かせるまで虐めたような覚えはありませんか」とお尋ねしました。

「何人か思い当たります。」そういうお応えが返ってきました。

かつて虐められていた女性が目の前の女性に会いたくないのです。街で歩いていて偶然でも会ってしまうのを恐れてました。その念がこの方に被っていて外に出させないような事をしているのです。その結果「外に出たくない」なのです。

その念を解く方法があります。思い当たる方にお手紙を書きます。投函しなくて良いです。お手紙の内容は気の毒な事をしてしまったと謝罪をすることと、当時の気持ちをお伝え下さい。

どうして虐めたのか、虐める事になった切っ掛け、原因などを説明して欲しいのです。そして心から謝罪するお手紙を綴って欲しいです。書いている時の心が浄化され、お相手の心に届きます。

書いたら机の中にしまって下さい。1週間程度で良いです。その後はその手紙は捨てて構いません。気が済むまで手紙を書きつづって下さい。思い当たる人全ての人にこれをすれば、自然と引きこもりは治ります。

この方もいつの間にか治ったとお返事を頂きました。

戻る   次へ

パワーストーンのお店 風蓮の宝石箱

ホーム  スピリチュアルリーディング実例  セッション案内  規約  ブログ  プロフィール  リンク集  相互リンク集