笛野はすなオフィシャルサイトブログ規約セッションの案内スピリチュアルリーディング実例笛野はすなオフィシャルサイトトップへ

 

● ブログサイトへリンク
● 悪魔が住み着く
● 居ない方がいいのだろうか
● 写真でも人間性が見える
● 何故こんな会社に
● 鬼の石 
● 鬱病
● 本当の姿
● 氏神様
● 観光地の負のエネルギー 
● 赤ちゃんが欲しい
● 頭痛で悩んでいます
● 人と違う
● 仏壇と墓参り
● 嘘つきと餓鬼
● ダイエットと真実
● 外がうるさい
● 引きこもり
● 鼻炎
● 何度も死にかけた

何度も死にかけた

何度も交通事故を起こし、生死をさまよった人がいました。

この方は普通なら亡くなってもおかしくない位のひどい怪我をしています。スピリチュアルリーディングをすると優しい性格の人でした。

長男のこの方には代々の財産がありました。しかし、この方は財産を独り占めすることなく、4人姉弟の中で男一人といった家族構成です。全員にそれぞれ、土地を分け、家を建てさせてくれました。感謝を相当この3人ご姉妹達から受けています。

交通事故はいつも重傷でした。運がよいとか、体が大きいから頑丈にできているんだといって片づけいたようですが、上記の行いをしたために3回命拾いをしているのです。

財産というものはやっかいなもので、子供の為よかれと残したものが、兄弟仲を悪くしてしまう程の力を持っています。我欲に駆られて毟り合うような争いや妬み、僻み、嫉妬の念を引き起こし、最後には財産を失うといった人も居ることでしょう。

そう考えると親は子のためと思うのは思い上がりではないかと思えてしまうのです。

必要以上のお金を守ることより、与える位の気持ちが必要なのでしょう。偽造したり、隠し財産を持とうとすれば、落ちる穴が空きます。

戻る

パワーストーンのお店 風蓮の宝石箱

ホーム  スピリチュアルリーディング実例  セッション案内  規約  ブログ  プロフィール  リンク集  相互リンク集